スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェアイングコンサート2010が無事終了致しました~。

シェアイングコンサート2010にお越しくださいました皆様、
誠にありがとうございました!!
毎度おなじみのはっしぃーでございます。
今回は森本浩と共に、PIANET有志13名のクワイア隊と私達ivyがステージの上で心をこめて歌声を届けさせて頂きました。
感謝感謝の内に幕を閉じましたこのコンサート。
毎回趣向を凝らし、魂までもすり減らす!?そんな思いで挑んでおられる
師匠 森本浩に、コンサートを無事終了させての今の思いを根ほり葉ほり聞いて参りました。
題して!<赤裸々語って下さいませなロングインタビュー>どうぞご覧くださいませ。

はっしぃー(以下:は)
師匠お疲れ様でしたーー。
まずはこれを聞かずして何を聞く?と言ったところで「第9回シェアイングコンサートを終えての、今の心境」を教えて下さい。

森本 浩大師匠(以下:森本)
おかげさまで、つつがなくコンサートを終えることができ、皆様に心から感謝しています。
僕自身は、へとへとですが、充実感でいっぱいです!!無事に終わって、今はホントにほっとしています。
重~い肩の荷が降りた感じです。

は:ふむふむ~。2時間という舞台を選曲・演出・アレンジ・構成・運営…あー、数え上げたらきりがないですね。
本当に始まるまでには色々な工程があり、その全てを取り仕切られ、その重圧たるや考えたくもない(笑)と言った感じなんですが、それを乗り越えての今回の「出来映え」はいかがでしたか?

森本:自分の中の誓いとして、やる以上は今までの自分のコンサートで最高のコンサートにする、というのがあるのですが、それは達成できたと感じています。

は:良かったです!!その一言、参加させて頂いた一員として、嬉しく感じます。
さて、コンサートを語るに欠かせない、楽曲達なのですが、ずばりお聞きします。
「今回のコンサートの選曲のポイント」はなんだったんでしょうか?

森本:楽曲自体が素晴らしいものを揃えました。
素晴らしい作品なのに一部の人にしか知られていない曲を、自分の持っている力で少しでも皆様に味わってほしいと思いました。

は:確かに、参加者にとっても初めて接する曲が沢山ありました。「この曲はどこから?先生いつの間に?」って(笑)
その曲を先生が歌う事で伝わるもの。
森本浩の、「自分の持っている力」とは、具体的に何だと思われますか?

森本:歌い方やアレンジの面で強い個性に走ることなく、良い意味で万人受けする表現ができる力です。100%は無理ですが、私の歌をお聴きくださったうちの80%以上の方の耳にしっくりと馴染み、その楽曲そのものが持つ魅力を伝えられるタイプの歌手でありたい、と常に思っています。

は:その気持ちは先生の指導の仕方にも表れているような気がします。まずきちんと曲を歌えることが大前提だと、PIANETのメンバーには浸透しているのではないでしょうか。
曲の魅力を伝えた結果…、お客様に一番受けが良かった曲は?

森本:お答えいただいたアンケートによると、一番人気(笑)は「誕生」でした。「A列車で行こう」などのジャズコーラスも、意外に(笑)好評でした。

は:「誕生」!あれはいい曲ですよね。聴いていて歌いたいと思われた方も多いんじゃないですか?私も弟の結婚式で歌おうとひそかに決意してます(笑)。にしても。ジャズコーラスも好評でしたか!皆様に感謝ですね!
ともすれば敷居の高いジャズコーラス。「過去のコンサートより多かったのはどうしてなんですか?」

森本:もしかすると今回のコンサートが最後になるかもしれないと思ったので、集大成の意味でジャズコーラスのコーナーを充実させました。やはり自分が一番やりたいことですから。

は:先生、ある意味爆弾発言です(笑)。一番の事を成功させた今は気持ちも変わったと期待していますので突っ込みませんが。
実は私の周りでは、クワイアで参加した曲に評価が集中しています。
クワイア(合唱隊)のメンバーも毎週ごとの練習にスケジュールを合わせて参加して、とても頑張りましたよね。

森本:急造クワイアに参加してくださった13人の生徒さんには、本当に感謝しています! これを仕上げるのが、今回のコンサート全体の中で最も苦労した点でした。でも苦労の甲斐があり、企画の時点で想像していたより、遥かに良いパフォーマンスを見せていただき、皆さんの底力を見た思いです。

は:そりゃー、先生の教え子ですから!そして何より、歌が好きって気持ちを共有している皆さんですから!!
最後に、「今後の活動予定」を教えて下さい!

森本:当面はライブハウス(ARTIST'S)での月1回の定期ライブに力を入れていきます。
市民プラザでのコンサートは、今は考えていませんが、ライブハウスと、市民プラザのようなホール、どちらにもそれぞれの良さがあるので、ホールでしか表現できないことがたまったら第10回シェアイングコンサートがあるかもしれません! そのためにも、健康でいないと(笑)

は:はい。師匠そのためにもお酒は控えめに!(無理って知ってますけれども(心の声))
お話ありがとうございました~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

 

Author: 
「マンスリーライブ」
  毎月第3土曜日 pm8:00~

  
★ 森本 浩(歌手・ピアニスト)
    

幼少の頃よりピアノ及びボーカルを始める。
学生時代より様々なイベントで演奏活動を重ね、プロ生活35年を経過した現在、ピアノ弾き語りというスタイルを確立し、そのレパートリーは3,000曲以上になる。
緻密で柔らかな歌声とガラスのような響きを持つピアノタッチは多くの人の心をつかみ、富山市内のライブハウスArtist'sでのマンスリーライブは連続208回目を迎え、そしてさらに記録を更新中。
シャンソンにも造詣が深く、金沢『ミュールの仲間たち』や、富山『トレビアン』などいくつものシャンソン団体で専属ピアニストを務めるなど、ピアノ奏者としての評価も高い。
また、後進に歌の楽しさや厳しさを伝えることにも余念がなく、指導者(ボイストレーナー)としても多忙な日々を過ごしている。
 
ボーカル・ピアノ レッスン生、随時募集中♪


★  ivy (アイヴィー)  ★

TOMO_20111020134204.jpgTOMO
Betty☆Betty☆
eri-_convert_20161122111343.jpgエリー


師匠「森本 浩」のライブを盛り上げるため、日々の努力を惜しまない最強メンバー。

TOMO・Betty・エリーの3名。
それぞれの個性を活かし、ソロでも歌い、ハモリもこなす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flash Piano
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。